2014/9/17 更新

埋没法

二重まぶたの手術について説明をしたいと思う。二重まぶたにするに、手術をするのは有効な手段だといえるだろう。現在、二重まぶたにするためには、いくつかの手術法がある。いずれの手術法にもそれぞれメリット、デメリットが存在する。多くの場合、その病院で問診などをしてしっかりと話しあったうえで、手術方法を決めている。

埋没法の手術

二重まぶたの手術法として、一番知られているものが埋没法とよばれる手術法だ。埋没法というのは、プチ整形でよく知られている、メスを使わない二重術のことだ。埋没法は、二重にしたいラインにそって、医療用の極細の糸を縫い込み二重のラインを形成する手術方法である。
埋没法はメスを使わず、傷跡も残ることはない。また、埋没法は手術時間もわずか10分ほどで終わるため、いわゆるプチ整形、美容手術の代表的なものである。

埋没法の特徴

二重まぶたを埋没法で作ると、生まれつきのような自然な感じの二重まぶたができる。いかにも「つくった」という不自然さもないし、しかも術後のハレが非常に少なく、傷跡も残らず、治りも早いというのが特徴となっている。

また、埋没法は料金も安く、手術前の目にもどしたり、二重のラインを変えたりすることもできるので、最近の二重まぶた手術の主流となっている。体質にもよるが、手術をした翌日からごく普通に学校や会社に出ることも可能である。埋没法は、まずは気軽に二重まぶたに挑戦したい人にとって、人気の二重術となっている。

2017/3/10 更新


Warning: file_get_contents(http://m200b305.f018jp0267.info/random_admin_4a/script/randlink.php) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/tgaqicu7/public_html/inc/randlink.php on line 12