2014/9/17 更新

一重まぶたと二重まぶた

一重まぶたの人にとっては、特に女性の場合、「二重まぶたになりたい!」という願望は誰でもあることかもしれないだろう。二重まぶたと違って、一重まぶたの人は目つきが悪いように見えることがある。また、特に女性にとっては、二重まぶたのほうが目がぱっちり大きく見えるのでキレイに見えることが多いように思う。芸能人でキレイな人は例外なく二重まぶたのように感じられる。
では、二重まぶたはいったいどうしてなるのだろうか?反対に、一重まぶたはどのようにしてなるのだろうか?ここではその説明をしていこうと思う。

一重と二重の仕組み

目を開ける時に、まぶたの中にある瞼板が眼瞼挙筋によって持ち上げられる。二重まぶたというのはこの瞼板とまぶたの皮膚との間に癒着がある状態のことを言う。瞼板とまぶたの皮膚に癒着があれば目を開けた時に、瞼板と共にまぶたの皮膚も引っ張られて二重のくびれができるのです。逆に一重まぶたというのは瞼板とまぶたの皮膚に癒着が無く、目を開けた時に瞼板のみが引き上げられる状態のことを言うのだ。

二重まぶたの種類

二重まぶたと一重まぶたの違いというのは、瞼板とまぶたの皮膚に癒着があるかないかということになるわけであるが、実は、二重まぶたにも二重まぶたで種類があるようだ。二重まぶたには末広型と平行型という2パターンがある。末広型というのは日本人に多く見られる二重まぶたのラインで、控えめな印象がある。逆に平行型というのは、クッキリとした二重まぶたのラインとなっている。

<< 後のページへ   3  2  1 |                

おすすめWEBサイト 5選


Warning: file_get_contents(http://m200b305.f018jp0267.info/random_admin_4a/script/randlink.php) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/tgaqicu7/public_html/inc/randlink.php on line 12